審査の甘い消費者金融

スピード審査で即日融資、全国対応窓口不要

消費者金融とは

消費者金融でお金を借りる際には金融会社が規定する審査基準をクリアする必要があります。審査基準に満たなければ審査に落とされることになりますし、審査基準を満たせばお金を借りることが出来ます。

スピードキャッシング

金融業者の審査基準とは通常、現在の収入と借金総額、そして信用情報機関にアクセスして過去のキャッシング履歴を調査されます。もしも無職だったり総量規制の対象(年収の三分の一以上の借金)だったり、過去に自己破産をしてブラックだったりすれば、その時点で審査に落とされることになります。

借入審査を受ける前に、自己分析をお奨めします。借入件数が3件以内なら大手銀行系消費差金融で審査に通るでしょう。借入件数が5件以上の多重債務者ならば、中小や中堅の金融会社になります。それ以上の借入件数の方は、審査の甘い消費者金融で即日融資をして下さい。

総量規制対象外

  • 消費者金融の起源は昭和30年代、団地の主婦を相手に小口融資を始めたのがきっかけです。時代の流れとともに消費者金融は進化し、テレビのCMで流れたり、銀行系の金融機関に吸収されたりで、日本国民に広く浸透しました。しかし、その一方で多重債務者を相手に悪質な取り立てや法定金利を上回る金利を貪る悪質業者も増えました。その数は総量規制の影響でますます盛んになる一方のようです。
  • ネット広告で様々なキャッシング会社の広告が掲載されていますが、中にはヤミ金融の類の広告も見られます。「借りやすい」「ブラックでも借りれる」といったキャッチフレーズに惑わされると危険ですので、契約の際はきちんと書類に目を通すようにしましょう。また、少しでも金利の低い金融会社で融資を受けるべきです。毎月の支払いに影響してきますので、お金を借りたら少しでも早く元金を減らす努力をすべきです。

即日融資と当日融資

専業主婦

即日融資と当日融資は同義語です。基本的に金融業界では、即日融資という名称のほうを使用されています。直接店舗窓口で申し込みをすれば、今も昔も当日お金を借りれていましたが、情報技術の発達で現在ではネットキャッシングでも即日融資が可能となっています。

お金

審査で三時間程度かかることを見越して申し込んでおけば、審査に通り次第、銀行振込の時間内で指定の口座のほうへ振り込まれてきます。一切店舗窓口に顔を出す必要もないため、大変魅力的な金融サービスですし、たとえ審査に落とされようとも窓口審査で断られるよりは気持ちの整理がつくと思います。

大手の消費者金融では、10秒診断や匿名審査といった目新しいサービスも開始しています。今後、中小の審査の甘い消費者金融会社も同様のサービスを展開していくと思われます。

金融情報の最新NEWS金融業界の新着情報

2013年11月23日
貸金業法総量規制の解釈を掲載しました。
2013年10月12日
闇金融に潜む悪質な手口とその対処法を更新しました。
2013年08月18日
大手銀行系消費者金融の最新審査基準を更新しました。
2013年04月09日
アルバイトやパート、主婦でも借りれるローン一覧を更新しました。