返済方法について

元金定額リボルビング払い

キャッシング

元金定額リボルビング払いとは、元金を均等に返済していく方式です。したがって、当初は元金の他に利息がありますので毎月の返済額は高くなりますが、その後、借入額が減っていくと返済額は自動的に減っていくシステムです。これに対して毎月の返済額を均等にする方式もあります。

元金定率リボルビング払い

分割払い

率リボルビング払いとは、リボルビング払いの一種で、最低支払い義務額が残存元本(残債、残高)の一定割合と一ヶ月の利息というものです。また、これとは別に元金均等ステップ償還払いとは、返済期間を二つの部分に分け、そのうち最初の期間について実際の返済期間よりも長期に返済(エクステンション)すると仮定して、毎月の返済額を算出する方式です。

高額ローンの場合は元金均等返済であると当初の返済額が大きくなってしまいますが、この方式にすれば初期の返済負担を軽減することが可能です。

期限前返済

期限前返済とは消費者金融への返済期間の途中で、残金をまとめて繰り上げ返済することです。返済期間中に早期完済すると、通常は支払い期日が到来していない分の金利相当額が免除されます。逆に金融機関側からすれば期限前返済率が高くなると収益が圧迫されることになります。

ネットキャッシング